本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ヤマシタワークス

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
山下 健治

複雑形状にも対応できる特殊鏡面仕上げ技術

不可能とされていたい複雑な形状の金型の表面を瞬時にかつ滑らかに(鏡面化)研磨する特殊な装置開発に成功。

食品会社での経験を異分野で発揮

株式会社ヤマシタワークスの山下社長は、「コーティング技術」に早くから着目し、数年間食品会社に勤めた後、同社を設立した。食品会社勤務に獲得したノウハウ・経験をもとに、これまで熟練工の手作業であった複雑な形状の金型表面研磨を短時間でかつ滑らかに研磨する装置を業界で初めて開発に成功した。

あらゆる形状の金型に適用可能

同社の装置「エアロラップ」は、研磨核体に数μm.大のダイアモンドパウダーを付着させた湿式の研磨材(マルチコーン)を高速で吹き付けて金型を研磨するもので、複雑形状金型への短時間鏡面加工を可能とした。同社の研磨材は、食品素材がベースで安全性が高く、粉塵が発生しにくい特性を持つ。金型・切削工具・部品・樹脂成形品などはもちろん、医薬品用金型・部品分野にも実績がある。

独自の経営戦略

同社の経営方針は、売り上げに占める各顧客の割合をある一定比率に抑制し、顧客を分散して、下請け化による価格下落を防止している。また、営業部隊は持たず、技術を高く評価する顧客からの口コミや紹介により販路を拡大している。

このページの先頭へ