本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社コタニ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小谷 正博

独自の複合技術により自動車の駆動部品を製造

温・熱・冷間鍛造とローリング・揺動鍛造を組み合わせた独自の複合技術により、ベアリング、等速ジョイントやハブ軸受け、並びに変速機(多段AT、CVT、MT)等の自動車駆動部品を一貫して生産し、国内トップシェアを誇る。

鍛造品生産技術に独自性発揮

株式会社コタニは、鍛造品の生産技術に絞り込み、製法から独自に開発。他社に先駆けて鍛造ラインの自動化を図り、車軸用ハブベアリング、等速ジョイント、ハブ軸受け、変速機等の自動車駆動部品を一貫して生産し、低価格で供給している。

積極的な研究開発を実施

自動車駆動部品の製造技術において、長年に亘り研究開発を行うことにより熱間ローリング機を改良し、また温間揺動鍛造による歯出し成形法で独自の技術を確立した。これによりハイポイドギアをはじめとする精密鍛造の分野においては国内外のユーザーから高い評価を得ている。

技術開発方針は10年先を見据え、設備投資は高品質、低コストを追求

同社は、10年先を見据えた技術開発と独自の技術に裏付けされた積極的な設備投資により、高品質、低コストを追求し、大手企業や競合他社が参入できない競争優位を確立している。

ハイポイドギア・CVT用シーブスライディング・CVJ用インボード外輪

このページの先頭へ