本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社西本電器製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
西本 信一郎

プレス技術で電子部品用リードピンを製造

熟練の技でマルチフォーミングプレス技術を使いこなし、多品種少量生産に迅速対応できる技術提案型企業。

微小化・微細化する電子部品用リードピン

リードピンは、半導体の高集積化や電子部品のコンパクト化に伴い、ますます、微細化・微小化する傾向にある。ユーザーからの要求も量産品から特注品へ、短納期へと技術・品質の向上が求められている。

多品種少量生産に対応した技術提案力

株式会社西本電器製作所は、プレス、切削加工、ヘッダーなど精密加工技術(機械・金型・材料)に必要な設備を自社保有している。このため、ユーザーニーズに柔軟に対応して、臨機応変に切削加工からプレスに置き換えることができるなど微細加工プロセスを提案できる能力があり、製造プロセス技術に特化した強みを有している。

製造現場を支える戦略的人材養成

同社では、特に主力設備であるマルチフォーミングプレスでは技術者の工夫次第で様々な製品を製造できることから、技術者の技能が製品品質に与える影響が大きい。このため、会社の経営方針として、社員教育など技能継承を戦略的に取り組んでいる。

このページの先頭へ