本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社昭和

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
高安 輝樹

あらゆるチタン加工に精通する開発型企業

軽量で、強く、錆びにくいなど優れた性質から様々な用途で使われているチタン。その将来性の高さから、多くの大手企業が参入している中で、独自の技術を武器にチタン材料を利用した様々な用途開発を行う。

チタン加工技術に精通、不可能とされた製品を実現

株式会社昭和は、チタンの切断・曲げ・プレス・溶接・機械加工までほぼ全ての加工に対応し、電極としてのチタンの利用や、チタン製熱交換機・チタン製超高真空容器・圧力容器・原子力用機器など、数々のオンリーワン製品を生み出している。

建築構造物へのチタン進出、精通した技術は、製品化を実現

最近では、酸化チタンによる光触媒機能に着目し、従来では不可能とされた金属チタンの表面に光触媒機能を持たせる技術を産官学と共同で開発。又、建築構造物などのコンクリートにチタンを被覆し、コンクリートそのものを保護する製品の開発を大手ゼネコンと共同で成功。さまざまな分野で特許を取得している。

業界での圧倒的ブランドを確立

同社は、部品や加工の請負が主たる事業であるため、シェア等市場占有を数値で表現することは難しいが、複雑な加工でも、同社ならやってくれると業界の信頼を得ており、中小企業でありながら業界内では「チタンの昭和」で通じるブランドを確立している。

このページの先頭へ