本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


アクロナイネン株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
勝本 僖一

ダイカストによる小型エンジン用ピストンを製造

精密ダイカスト鋳造技術を用いて、小型エンジン用遠心クラッチで国内シェア90%を占める。また、わが国で初めてダイカストによる小型エンジン用ピストンの開発を成功する。

精密ダイカスト鋳造技術の確立

アクロナイネン株式会社は、遠心クラッチ、ブレーキ、ピストンに関連する精密ダイカスト鋳造の技術を有し、特に遠心クラッチでは国内90%の圧倒的なシェアを誇る。丸7年という時間を費やし、一般的に困難と思われていたダイカスト鋳造製法(従来の製法に比べ材料や加工工程数が少なくてすむ)による小型エンジン用ピストン(草刈り機等)の生産に成功し、従来品に比べ3割のコスト削減を実現した。

世界唯一の生産技術

特殊材を用い、ダイカスト鋳造・焼入れ等の製法によるピストンの一貫製造は同社だけの技術であり、さらにブレーキ、クラッチ、ピストンを1社で生産できるのは世界でも同社のみ。これらの技術により自動車用エンジンパーツの大量受注に繋がっている。

ニッチ市場を中心に事業展開

自動車用のクラッチやブレーキは投資額が大きいうえに利幅が少ないため、同社は自動二輪、農業用機械、産業用機械という大手企業が手を出さないニッチな分野を中心に事業を展開する。

このページの先頭へ