本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


エステック株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
永島 正嗣

世界初のタンパク質結晶化・観察システムを開発

タンパク質の構造解析に使用する結晶を自動生成し、成長管理するシステムを開発。これにより、結晶生成に要する期間を数ヶ月から2日〜2週間に短縮。

タンパク質の結晶生成を自動化、短期間での生成を可能に

タンパク質の結晶生成装置から観察装置まで一体化した実用化システムを開発。タンパク質結晶の構造分析には高品位な結晶が必要であり、これまで手作業で行っていたが、この装置は結晶化や結晶観察、顕微鏡撮影などの一連の作業を24時間無人で行うことができ、膨大なデータはデータベース化される。

研究者の手作業を大幅に改善

この結果、新薬開発のため日本でも「タンパク3000プロジェクト」が始動するなか、先進国がしのぎを削るタンパク質の構造分析に必要な結晶は、研究者が数ヶ月以上の手作業で生成していたが、この装置を使えば作業を2日から2週間で可能とした。

スピード感をもった機器開発が得意

当社は、研究者等ユーザーの要望にきめ細かく応えながら、スピード感をもってつくりあげることを得意としている。現在は、遺伝子、タンパク質と並んで第三の生体分子として注目を集めている「糖鎖」を合成する装置の開発に取り組んでいる。

このページの先頭へ