本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


カーツ株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
勝矢 一成

精密低コスト加工、粉末冶金技術を結集した草刈機用ギアボックスの製造

  • 岡山県岡山市西大寺五明387-1
  • 1922年(大正11年)設立
  • TEL 086-942-1111
  • http://www.kaaz.co.jp/
伝統的毛筆製造技術を応用した新製品”化粧筆”を開発。有名ブランドに採用されるなど世界の化粧筆市場で高い評価を得て、世界シェア60%を獲得。

品質とコストの両立が基本

同社の強みは、「オリジナルカーツの創造」を合言葉に「自社製品を開発する」という信念と、「品質とコストの両立」という基本の徹底。草刈機の主要品質の最軽量、低振動、低騒音、及び環境対応の実現は他の追随を許さないだけでなく、専門企業との連携により機械加工なしで成形できる粉末冶金製ギアや精密鋳造部品を共同開発し、製造工程の大幅な削減、省力化の達成により低コスト化も図った。

百種類以上に及ぶ製品

市場の8割は海外向けで、草刈機のコア部品として外販している「ギアボックス」は海外のライバルメーカーに納入するなど他の低級品とは一線を画し、世界で40%シェアトップを確保している。

有名ブランドへの供給のみならず、自社ブランドも徐々に確立

草刈機のほか、HST(油圧式無段変速機)を搭載した高付加価値の自走式芝刈機(ローンモア)、風圧で落ち葉などを集めるブロワー、オリーブの木を揺すって実を落とすシェーカーなど「KAAZ(カーツ)」のブランド名を冠した製品は百種類以上。国内はもとより海外での知名度が高い。

このページの先頭へ