本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


タカヤ株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
大塚 民一

プリント配線ボードのテストシステムで世界トップシェア

世界に先駆けて開発した電気機器等に使用されるプリント配線ボードのテストシステムを製造し、世界トップシェア60%を占める。

織物業から半導体分野へ転換

織物業から、戦後の産業・雇用構造の変化に対応する形で組立型のエレクトロニクス産業へ参入。遂次、半導体の後加工を大手半導体メーカーとの合弁で行い、また地場企業である半導体素子等電子部品製造メーカーへの資本参加による半導体事業への参画等その事業を拡張した。

世界トップシェア60%を確保

こういった流れの中で、世界に先駆けて開発したフィクスチャレステスタと呼ばれる電気機器等に使用されるプリント配線ボードのテストシステムは、世界各地のエレクトロニクス機器生産工場で高い評価を受け、業界のトップシェア60%を確保すると共に「ボードテスタのタカヤ」という確固たる地位を築いた。また、携帯電話等の情報通信機器、IT家電、ICタグによる管理システムの開発設計などの事業にも取り組んでいる。

国内生産へのこだわり

多くの企業がその生産拠点を海外に移していく中で、同社は技術革新と創造性の発揮により,あくまで国内生産を軸として継続している。

このページの先頭へ