本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


オー・エイチ・ティー株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
石岡 聖悟

各種基板の非接触型電気検査装置で世界オンリーワン

液晶ガラス基板や携帯電話に組み込まれるフレキシブル基板、半導体パッケージ向け基板において、非接触による電気検査装置を開発・製造・販売。

デジタル機器の小型化等で、世界市場で普及し急成長

会社設立当時は、非接触による電気検査の市場ニーズはそれほど多くはなく、従来のピンコンタクト(生花の剣山のようなもの)による検査手法が主流であった。しかし昨今のデジタル機器の小型化等により、フレキシブル基板や半導体パッケージ向け基板等において、これまで以上に微細な配線でかつ基板自体の厚みも薄くなりつつある中で、同社の非接触電気検査方式が市場に認められ、順調に業績を伸ばし、平成15年にマザーズ上場を果たした。

コア技術は特許・ノウハウの固まり

この装置のコア技術はセンサーに集約されているが、これは顧客ニーズを踏まえた粘り強いすり合わせとゼロベースからの研究の成果として結実したもので、特許・ノウハウの固まりとなっている。現在もガラス基板自体の大型化や非接触電気検査でしか検査ができない基板等が増えつつある。また、これらの取組が評価され、平成16年11月には同社の石岡社長が、ベンチャー企業創業者として産業界の発展に寄与したものとして藍綬褒章を受章している。

このページの先頭へ