本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社レガン

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
砂川 匡

日本人メジャーリーガーも愛用バッティング用手袋を生産

「Les Gants」(レガン)とは、フランス語で「唯一の手袋、最も優れた手袋」の意。完璧なまでに完成度を高めたレガンの手袋は、優れた技術と最高のクラフトマンシップの融合によって生み出される。

生産シェアは6割

製品アイテム数千種、年間300万枚以上の手袋を生産するレガン。中でも生産シェア約60%を誇るバッテイング用手袋は、その品質の高さからMLBで大活躍している日本選手をはじめ、多くの有名選手が愛用している。

皮膚の一部に感じられる手袋を作る優れた技術とクラフトマンシップ

バッティング用手袋で一番重要なのは、手袋がいかに皮膚の一部のようにまで感じられるか。皮膚と一体化した手袋を作る技術は、人間の手のサイズのデータを膨大に蓄積することから得られる。また、身体の中で一番動きが激しい指先の動き易さ、なじむ感触、どんな小さな違いも見逃さず、それぞれのアクションに併せて最高にフィットする手袋を追求するクラフトマンシップ。この技術とクラフトマンシップの融合により、優れた手袋が生み出される。

OEMに徹した経営戦略

株式会社レガンは、大手スポーツ用品メーカーへのOEM(相手先ブランドによる生産)供給に徹することにより、自らの経営基盤を確固たるものとしている。また、海外企業との技術提携やデービッド・ヒックス、アンドレ・クレージュといった有名デザイナーとのライセンス契約を結ぶなど業界に先駆けた事業展開を通じ、オリジナリティ溢れるファッショングローブを作り続けている。

このページの先頭へ