本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


西研グラフィックス株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
並田 正一

世界初"4頁見開き"超ワイドパノラマ紙面製作システム

  • (本社)福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目1番1号(佐賀工場)佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田135
  • 1950 年(昭和25 年)設立
  • TEL (本社)092-432-7711(佐賀工場)0952-52-8515
  • http://www.seiken-g.com/
高い表現力で付加価値ある紙面づくりをサポート輪転機との連動により世界初"大迫力の4頁見開き"超ワイドパノラマ紙面を実現

輪転印刷に高い表現力を加えるスーパー・パノラマ・システム

スーパー・パノラマ・システム(以下SPS/特許取得済)は、新聞輪転機との連動により世界初の4 頁見開き超ワイドパノラマ紙面を製作する装置で、当社が青森県の東奥日報社の協力を得て開発した。   既に日本国内に5 社・中国に6 社・フィリピン・オーストラリアに各1社設置納入、全世界で1億部以上印刷されている。

国内約70%のシェアをもつ搬送装置を生み出した独自技術と開発力

同社の主力製品の一つであるキャリヤ(新聞搬送装置)は各社製新聞輪転機に連結して使用される製品で、日本国内で約70%と高いシェアを誇る。また、高速・省スペース・省資源の「西研65型オフセット輪転機」などの新聞輪転機や印刷関連機器の製品群を持つ。   同社にはこれらを独自に開発してきた実績があり、この開発力がSPSを生み出した。

新聞印刷業界がSPSに注目

SPSは輪転印刷において高い表現力を必要とする広告主や新聞社を中心に高い評価と注目を集めている。その背景には、(1)大迫力と高い表現力を誇るパノラマ紙面は不動産・高級車・アパレル・装飾品などの高額商品の広告戦略媒体として適していること、(2) SPS を持たない同業他社から付加価値の高いパノラマ紙面の印刷を受託することで自社設備の稼働率と収益力の向上に繋がること、などが挙げられる。  同社は創業以来56年間一貫して新聞印刷業界のニーズを捉えた製品を提案しつづけてきた。さらに現在SPSにより全世界のニーズに応えている。

このページの先頭へ