本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社西村鐵工所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
西村 仁志

コンパクト・省エネ型廃水処理用乾燥機の製造

中空ディスクの両面を伝熱面として利用したコンパクト・省エネ型「廃水処理用乾燥機」は世界シェア100%

地元企業の廃水処理ニーズがきっかけ

廃水処理は食品メーカーを始め、各種製造業等において重要な環境対策分野である。本製品は、地元佐賀県異業種交流会での「焼酎廃液の海洋投棄ができなくなる」との情報をきっかけとして、産学連携の共同開発がスタートし、製品化されたものである。

ディスク状伝熱面による乾燥の高性能化

株式会社西村鐵工所が開発したCD(コンパクトディスク)ドライヤーは、熱源から熱伝導によって材料を間接加熱して乾燥を行う廃水処理用乾燥機。従来の円筒ドラムの外周表面丈を利用するタイプに比べて、中空ディスクの両側面を伝熱面として利用するため、高性能で、コンパクト性、省エネルギー性等において優位性を誇る。

多分野で使用され、世界進出

現在、食品、飲料メーカーのみならず、自動車、半導体メーカー等、幅広いユーザーを獲得し、多方面の工業用廃水処理において利活用中。CDドライヤーの世界シェアは100%。   これまでに400台以上を生産してアメリカ、ドイツ、中国、タイ、マレーシア等に輸出。また、韓国へ技術供与を行い韓国内にも10数台を納入するなど、世界に進出している。

このページの先頭へ