本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


滲透工業株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
西 亮

金属拡散浸透技術で製鋼現場から自動車部品まで

金属拡散浸透技術やセラミックス技術を応用した製鋼用酸素吹精管製鋼用保温剤をはじめ、ゴミ焼却炉用部材から自動車部品まで、金属表面改質技術のトップメーカー

世界の粗鋼生産拡大に貢献

主力製品の製鋼用酸素吹精管や製鋼用保温剤は、社会基盤となる鉄鋼製品製造に欠かす事の出来ない製鋼用資材として、日本国内に止まらず世界の製鉄所で使用され、歩留まりや生産性の向上、高品質化に貢献している。

当該技術を、自動車部品・環境エネルギー関連部材に応用

金属拡散浸透技術とは、鉄鋼やステンレス鋼、銅及び超合金等の金属表面にアルミニューム、クロム、チタン、バナジウム等の耐食性や耐熱性、又耐摩耗性を有する金属をガス状にして金属の表面に析出させ、更に金属の内部に浸み込ませる事によって合金を形成し、剥離する事のない強固な拡散滲透層を得る技術であり、厳しい環境に耐える各種特性を有した製品に応用。

世界ネットワーク

国内では長崎、いわき、姫路の3工場で主力製品の製造販売を行っており、80%以上のシェアを持つ。海外ではイタリア、インドネシアに製造拠点を持ち、全欧州、東南アジアの製鉄所向けに主力製品を製造販売すると共に、活況を帯びる国内・東南アジアの自動車産業向けに当該技術を用いた自動車部品を供給している。

このページの先頭へ