本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社エイムテック

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
有馬 慎一郎

温度補正を自動で行うガス漏洩検査機を開発

世界で初めて温度補正を自動で行う携帯型の高精度ガス漏洩検査機を開発。法定検査にも使用されガス保安の向上に貢献。

自分の夢に果敢にチャレンジ

これまでガス漏れの検査方法は数十年変わらない方法で行われており、温度変化による圧力の影響が漏洩判断を難しくしていた。有馬社長はかねてからこうした検査方法に疑念を抱いていたが、メーカーに相談しても、当時勤めていた会社でも解決できなかったため、一念発起して起業。熊本県工業技術センターに相談し、知的所有権センターで特許関係を調査後、デモ機を開発。これを基に熊本大学との共同研究により製品化。

世界で初めて温度補正を自動で行う高精度で携帯型のガス漏洩検査機の開発

ガス配管設備の漏れの検査は、従来、加圧充填した気体が漏洩による配管内圧力の低下を検出して行われている。しかし、周囲温度が変動すると,漏洩がなくても配管内圧力に変化が生じ,信頼性のある検査は困難であった。この温度変動の有無をモニターし、高精度で検査する装置を世界で初めて開発。この特許技術により人の判断に頼ることなく漏洩の自動判定ができるようになり、正確な測定が可能となった。その功績により平成17年度知財功労賞特許庁長官表彰を受けるなど数々の賞を受賞している。

ガス保安の向上、ひいてはより安全・安心な国民生活に貢献

本製品は、日本LPガス機器検査協会の認定を受け、ガス事業者等が行う法定検査等に使用され、普及率が拡大している。ガス漏れ検査の精度向上、合理化等により、ガスの保安向上、ひいてはより安全・安心な国民生活に貢献。さらに、本技術を病院や学校などの大規模ガス配管設備に活かすため全国規模の開発プロジェクトを進めており、平成17年度、中小企業新事業活動促進法に基づく「新連携計画」の認定を受けた。今後は他分野での展開や海外進出も予定している。

このページの先頭へ