本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ブンリ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
田代 誠

フィルターを使用しない精密濾過装置を製作

  • 宮崎県都城市高城町穂満坊708
  • 1960年(昭和35年)設立
  • TEL 0986-58-5678
  • http://www.bunri.com/
マグネットを活用し10から20マイクロメートルまで濾過できる精密濾過装置やISO14001に対応できる切粉除去装置を製造。

フィルターなしの精密濾過の開発・製造

工作機械などの加工精度の高度化に伴い加工後の研削・切削液に混入するスラッジ(削りかす)や切粉はより微細なものとなっており、製造現場において従来のフィルターを用いた濾過装置では、2次処理装置の設置などで新たな生産スペースの確保、フィルターの清掃、交換の手間増加やフィルター損耗による加工精度のばらつきなどの問題が発生していた。株式会社ブンリでは、永久磁石応用の器具製造で培った技術を活かし、フィルターを使用しないマグネット式精密濾過装置を開発、自動車メーカー・工作機械メーカーなどに納入、我が国の重要産業における製造現場を支えている。

製造現場での加工精度の安定化、クリーン化により地球環境にも貢献

工作機械から発生する切粉の大半をコンベヤで取り除き、さらにコンベヤに内蔵されたマグネットドラムで微細な磁性体を濾過する。従来1次処理・2次処理と2台必要とされていたシステムを1台で可能にした。装置のコンパクト化に加え、大幅に磁力アップしたマグネット使用により高精度化を実現。微細スラッジによる加工不良や加工精度のばらつきを解消。設置スペース・消費電力・発熱等も削減。またフィルターレスにより産業廃棄物の発生をなくすことで地球環境にも貢献している。その代表的な装置がマグネチックドラムコンベヤMTC(特許出願中)である。

このページの先頭へ