本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社エルム

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
宮原 隆和

世界初の全自動湿式光ディスク修復装置を開発

  • 鹿児島県南さつま市加世田武田15248番地11
  • 1980年(昭和55年)設立
  • TEL 0993-53-6930
  • http://www.elm.jp/
自社開発製品でグローバル・マーケットへ挑戦。研磨時間を飛躍的に短縮した世界初の全自動湿式光ディスク修復装置を23ヶ国で販売。

サンドペーパーにより修復時間を大幅に短縮

傷ついたり汚れて読み取りが不可能となったCDやDVDの表面を磨き再使用可能にする、世界で初めての全自動光ディスク修復装置を独自開発し販売。   市場は、世界中のCD・ビデオレンタル店や中古ディスク流通業、図書館等で、サンドーペーパーと水を使った全自動湿式研磨により、従来の装置では30分以上かかっていた0.01ミリメートルの深さの傷を僅か4分から5分で修復。同時に、開発に最も苦労した平面修復技術により、繰返し修復が困難なDVDの多数回修復も可能としている

世界のパートナーと販売アライアンスでシェア9割

修復スピードと安定した平面修復技術が国内外で高く評価され、日本、韓国、スペイン、米国のパートナーと販売代理店契約を締結。グローバル・アライアンスにより、世界23ヶ国へ販売網を拡大。世界の全自動光ディスク研磨装置市場でシェア85%強を占めている。

計から製品化まで一貫体制で、農工の連携をリード

鹿児島県が一次産業県であることを背景に、(株)エルムは、これまでに、農産物の自動選別機、豚肉のトレーサビリティシステムや「全国中堅・中小企業新機械開発賞」を受賞した害虫計数装置、等を製品化。開発・設計から製品化に至るまで、ハイテク分野の製品だけでなく、地域の生産者や企業と連携し、南九州ならではの独創的な製品も生み出しつづけている。

このページの先頭へ