本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する > ものづくりの森

ものづくりの森


技術の森

農作業をアシストするメカ式スーツ

農業機械メーカー大手のクボタは、ブドウやナシといった果樹農家の作業を軽減する「アシストスーツ」を開発、市場浸透を図っている。このアシストスーツは、装置のアーム部分が作業者の肘を支える構造になっているため、長時間にわたる果樹園の棚下作業が格段に楽になる。

1日8時間、腕を上げ放しで作業

クボタの農業用アシストスーツ

クボタの農業用アシストスーツ

農家の高齢化が進む中、果樹農家も同様、このまま果樹園を営んでいけるかどうか、その岐路に立たされている。これまで稲作向け機械を中心に事業展開してきたクボタは、長年にわたって蓄積してきた技術を果樹園農家向けにも活かせないかと発想した。

さっそく調べてみたところ、果樹作業は手作業が多く、ほとんど機械化されていない。しかもブドウやナシといった棚を使う果樹は、ずっと腕を上げっぱなしで作業をする。花が咲けば間引き、実がなれば間引き、ブドウならばその房をかたちよく調え、枝が伸びればその枝をはらいと果てしなく作業が続く。

この作業のために作業者は1日8時間、年間200日余も腕を上げっぱなしだ。若年でも辛い作業なのに、高齢化すると肩が凝り、首の痛みをうったえる人も少なくない。必然的に後継者難も深刻化しており、なんとかしてこれに歯止めをかける必要がある。クボタは、こう考えてその取組みに着手した。

腕を上げる力はほとんどいらない

2011年に開発を開始。「アシストスーツ」として完成にこぎつけるまでに、ほぼ2年を要した。着手から約9カ月後にプロトタイプを作製、それを作業現場で繰り返し実証実験し、 2013年春に製品化した。

アシストスーツの仕様は、全長605㎜、全幅558㎜、全高437㎜で重さ3.8㎏。リュックサック同様、化繊系のストラップに肩をかけるが、これはあくまで補助的機能で装置自体の荷重は腰で支える。装置下部には伸縮性のベルトがついていて、これを腰部にぎゅっと締めて装着する。

農機技術本部関連商品技術部の林正彦担当部長によれば、このベルトは腰痛用のコルセットと同じ。「ほとんどすべての荷重を体幹で受けとめるという発想でつくっています。重量を体幹で受けとめれば安定し、あまりくたびれないからです」と言う。

フレームや板バネにステンレスを使っているだけで、そのほかアームなどの構造部はPP(ポリプロピレン)製のため軽量だが少々の衝撃で破損するようなことはない。

PP製のアームに腕を通し、好みの角度で固定する。アームが肘を支えるので、ちょうど肘をテーブルの上に置いたのと同様の格好になり、腕を上にあげる力をほとんどかけずに摘果などの作業をすることができる。林担当部長は続ける。

「人間の腕は片腕3㎏あります。これをずっと上にあげて作業をするということは、両腕6㎏の重量をずっと持ち上げっぱなしということを意味します。これでは肩が凝るのもあたりまえでとても辛い。それを軽減するのがこのアシストスーツの特徴です」

仕掛けはいたってシンプル

図のようにアームは上下方向に180度の範囲で可動し、それを任意の角度で固定して作業する。アームの固定はラチェット式のため、ツメ(歯止め)が歯に止まってロックされる。制御に電気系部品はいっさい用いず、機械仕掛けのみといたってシンプルだ。

ただ、ロックを外すのだけは電気を使うため単3電池を4本装填している。製品仕様書にはこの電池で1日(8時間)の使用が可能としているが、これは頻繁にロックを解除する場合の時間であり、通常の農作業なら1週間以上はもつことが実証試験でも確認されている。したがって電池交換の煩わしさもほとんど感じないという。

果樹農家は全国に5万8000軒。もちろんその全部が購入するわけではないが、1軒が複数購入する場合もあるので、市場規模はほぼ1万台程度とはじく。価格は1台12万円(税抜き)。市場調査以降の反応は上々だが、その製品特性が広く認知されるまでにはなお時間を要するとみており、じっくり市場に攻め込んでいく方針だ。

展示会でも多くの来場者の興味を集める(2013国際ロボット展)

展示会でも多くの来場者の興味を集める(2013国際ロボット展)

果樹農家の市場規模は前述のように1万台程度とあまり大きくないが、腕を上げっぱなしの作業はほかにも少なくない。橋梁などの検査・工事現場、送電線の敷設作業、ビルメンテナンス等々、需要分野は多岐にわたっている。果樹農家向け以外にもこの「アシストスーツ」の用途は広がる可能性を秘めている。

データ

会社名 株式会社クボタ
所在地 大阪市浪速区敷津東1-2-47
電話 06-6648-2111

前の記事次の記事


このページの先頭へ