本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する > ものづくりの森

ものづくりの森


技術の森

悪臭がなく、水もいらないバイオトイレ

悪臭がなく、水もいらないバイオトイレ
橘井敏弘社長

橘井敏弘社長

北海道旭川市の正和電工が、水をまったく使わず、また水を汚さないという画期的なトイレを開発し、国内外から注目を集めている。微生物の働きによって排せつ物を分解することから「バイオトイレ」と名付けた。

その仕組みはつぎのようだ。

便器の下部にはおがくずを入れた処理層が設けられ、このおがくずの中に便や尿が排せつされると処理層のスクリューが回転し、おがくずと排せつ物が混ざる。その際、排せつ物の水分はおがくずに吸収される。ヒーターで熱を加え水分を蒸発させると、排せつ物の量は元の10%以下になり、この固形物は腸内細菌などの微生物によって無機物に分解される。

分解後の処理層には、茶色に変化したサラサラのおがくずが残り、排せつ物の臭いもない。ヒーターで55℃前後に温める過程で、大腸菌も死滅する。分解された無機物は窒素やリン、カリウムなどのため、堆肥として再利用も可能だ。 使用回数やおがくずの量にもよるが、メンテナンスは年2-3回、おがくずを交換すればよいだけである。

「汲み取り式のような悪臭もなく、排せつ物の汲み取りも不要。水を使わず維持管理も簡単。地球環境に優しいトイレとして、多くの人に使ってもらいたい」と同社の橘井敏弘社長はバイオトイレの普及に力を入れている。

正和電工のバイオトイレだけが稼働し続けた

ログハウス風のバイオトイレ。周囲の景観を損なわない

ログハウス風のバイオトイレ。周囲の景観を損なわない

バイオトイレは水が不要なことから、上下水道の設備が整っていない場所で力を発揮する。例えば、山岳地帯や開発途上国、被災地、イベント会場など、水のないさまざまな場所での利用が可能だ。また、冬場に凍結して水洗トイレが使えない寒冷地にも適している。

バイオトイレの技術が認知されるようになったのは、かつて環境庁(現在の環境省)が行った富士山での実証実験だった。当時の富士山は、登山者が使用するトイレから流されたし尿やトイレットペーパーが山肌にこびりつき、環境や景観を損なっていた。"水を使わないトイレ"を全国から募集し、45日におよぶ実験の結果、正和電工のバイオトイレだけが稼働し続け、約8,000人の排せつ物を水なしで処理できた。

動物の行動展示で有名な旭山動物園での導入も話題となった。水洗トイレのない同園は、入園者の急増にともないバイオトイレを設置。大勢の来園者が利用し、動物園の人気とともにバイオトイレの認知も広がった。

ほかにも知床、白神山地、屋久島など、世界遺産に登録された景勝地にバイオトイレが設置され、環境保全に一役買っている。

海外では、現在7カ国に供給しているが、上下水道設備の整っていない東南アジアのほか、カナダやハワイなどの観光地、凍結により水洗トイレが使えないサハリンの天然ガス・石油掘削現場などでも、同社のバイオトイレが活躍している。

スクリュー刃の形状がポイント

おがくずの入った処理層。スクリューが回転し、おがくずと排せつ物を撹はんする

おがくずの入った処理層。スクリューが回転し、おがくずと排せつ物を撹はんする

これまでに国内外で約1,800台を供給したが、開発当初は壁に当たることも少なくなかった。

当初、おがくずを撹拌する金属製のスクリューはらせん形状だった。そのため、撹拌中に処理層の中のおがくずが徐々に偏り、最終的にはスクリューの刃が折れてしまうという問題が起こった。橘井社長は、「刃が折れるなら、最初から折れた形にしてみよう」と、スクリューの刃に切れ目を入れた。これによっておがくずがまんべんなく撹拌され、スクリューの刃が折れる問題も解決した。

さまざまな用途に対応する製品開発も進めている。女性用、男性用、仮設タイプ、周囲の景観を損なわないログハウスタイプ、災害などに適した組立式、介護用の家具調トイレ、障害者向けのスロープ式、超大型の家畜用など、多種多様のタイプが揃っている。電気のない場所でも使用できる、ハンドルやペダルでスクリューを回転させる無電源対応型もラインナップに加えた。車に搭載した移動式もある。

現在、供給している製品は約200種類。「需要に応えていたら、200種類になってしまった」と橘井社長。特殊な要望に応え、小ロットにも対応している。

「個別の要望に小ロットで対応できるのが、中小企業の強み。この強みを生かして、大企業にできないことに挑戦していきたい」と、チャレンジ精神旺盛だ。今後も利用者のニーズを取り入れ、新製品開発に挑戦する。

データ

会社名 正和電工株式会社
所在地 北海道旭川市工業団地1条1-3-2
電話 0166-39-7611

前の記事次の記事


このページの先頭へ