本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する > デジ・ステーション

デジ・ステーション


図解でわかるIT製品入門
生々しい証拠はココに!「フォレンジック」

「自分の担当分野しか知らない」なんてことはなかなか言えない情報システム担当者。まったく関係ない分野の製品も一応は押さえておきたい…でも、じっくり勉強する暇はない!というアナタのために、様々な分野の製品をアニメーションで簡単解説。今回のテーマは「フォレンジック」。昨今のハイテク犯罪の増加に対抗する切り札ともいえる「フォレンジック」を、サクッと3分でおさらいしていこう!また、製品購入ウラづけガイドのフォレンジック特集では、製品の基礎を押さえた上での製品選びのコツや、実際のユーザのナマの声を紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

フォレンジックとは

電子データへの情報セキュリティの重要性が叫ばれて久しく、既に多くの企業では機密情報や個人情報の取り扱いに対して様々な対策が取られている。しかし未だ情報漏洩事件はゼロではなく、残念ながら内部の人間の犯行で引き起こされるケースも多いといわれる。そうした万一の有事の際、PCやネットワークのログ情報を適切に収集・管理することによって、誰が、どのタイミングで、どのような手法で情報を持ち出したのか、証拠をつかむための「証拠保全」・「解析」・「証拠提出」の3要素を持ち合わせたツールが「フォレンジック」なのだ。それでは、「フォレンジック」の基本から押さえていこう。

POINT1 こんなときに便利!

  • コンピュータフォレンジックにより、万一の有事の際、電子証拠開示を迅速かつ的確に行うことができる。
  • ネットワークフォレンジックにより、ログ保全やネットワークの監視を行なうことで、不正行為の予兆を発見できる。
  • フォレンジック対策を行なっていることを社内に周知させることで、規定違反に対する心理的抑制効果がある。

POINT2 押さえておきたい「フォレンジック」関連情報

  • <データベースフォレンジック>・・・動画で紹介したネットワークフォレンジックとコンピュータフォレンジックの他に、データベースを操作するときに用いるSQLを解析し、情報資産の漏洩を特定するものに「データベースフォレンジック」がある。
  • <フォレンジックと関連する製品>・・・ネットワークフォレンジックと似た機能を持つものに、「統合運用管理ツール」や「ネットワーク管理ツール」などが持っているログ管理機能が挙げられる。これらとの主な違いは、ログ解析による操作の再現性と改ざん防止(証拠保全)、証拠提出用のレポート機能などがついているか、という点。

掲載日:2008年12月17日

キーマンズネット

出典元:株式会社リクルート キーマンズネット 2008年2月22日掲載分

検索

このページの先頭へ