本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する > デジ・ステーション

デジ・ステーション


図解でわかるIT製品入門
フロアに必須のスゴイ奴。最新「複合機」

「自分の担当分野しか知らない」なんてことはなかなか言えない情報システム担当者。まったく関係ない分野の製品も一応は押さえておきたい…でも、じっくり勉強する暇はない!というアナタのために、様々な分野の製品をアニメーションで簡単解説。今回のテーマは「複合機」。もはやお馴染みの必須アイテムとなっている複合機の基礎について、サクッと3分でおさらいしてみよう!また、最新複合機の実際のUIや、他システムとの連携が進む最新事情などについては、製品購入ウラづけガイドの複合機特集で紹介しているので、基礎を押さえられた方はぜひそちらも参考にしてほしい。

複合機とは

コピー/FAX/プリンタ/スキャナなどの機能が1台に集約された複合機は、もはやオフィスでなくてはならない存在だ。また、最近では内部統制・e‐文書法への対応や、企業のコンプライアンス強化にも一役買っている。読者の中には、既に複合機を導入していて、そろそろリプレースの時期を迎えるという方も多いだろう。市場ではカラー複合機の価格が年々低下傾向にあり、さらに高機能の機種が続々登場している。それでは、進化が止まらない「複合機」の基本から押さえていこう。

POINT1 こんなときに便利!

  • 単機能のプリンタやスキャナをそれぞれ導入するのに比べ、装置が1台にまとまることにより省スペース化を図ることができ、オフィスフロアの有効活用が可能になる。
  • 運用管理がシンプルになることによって、コストの削減とスムーズな障害対応が可能になる。

POINT2 最近の「複合機」事情とは・・・

  • <ユニバーサルデザイン>・・・以前の複合機は、操作がわかりにくく特定の機能しか使わなかったというユーザも多い。しかし最近では、誰でも簡単に便利に使えることを目的として、液晶パネルの表示切替(「簡単メニュー」の切替)や、カスタマイズが可能になってきている。また、操作部を傾斜させ、車椅子に乗った状態でも操作しやすくしたり、色覚の個人差を考慮して、色ではなく光の位置で操作できるようにする、などの工夫が凝らされている。
  • <進化するセキュリティ機能>・・・動画内で紹介した、「ログ管理機能」「不正コピー防止機能」「ユーザ認証機能」の他にも、以下のようなセキュリティ機能が搭載され始めている。
    • ネットワーク上を流れる印刷ジョブを暗号化する「通信経路暗号機能」
    • 複合機内のディスクに記録されたデータを不正に利用されないための「ハードディスク暗号化・残存データ消去機能」
    • プリントした日時やユーザを特定できる情報を強制的に挿入することによる、取り間違い抑止機能。

掲載日:2008年12月17日

キーマンズネット

出典元:株式会社リクルート キーマンズネット 2008年2月8日掲載分

検索

このページの先頭へ